復興 エネルギー

「復興 エネルギー」の有益情報をお届け!

あんくる日記

アフィリエイトからネットビジネス、団塊オヤジあんくるの迷走。

ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ 今なら無料プレゼント中「ヤフオク教材セットの無料プレゼントキャンペーン」
2011年04月11日

復興 エネルギー


原子力や火力、大規模水力発電、以外の発電方式をあげてみよう。
こんなに沢山あって、中にはかなりの技術水準に達しているものがあるのに驚かれるのでは。



1)揚水発電(ようすい発電)、マイクロ水力発電

揚水発電の仕組み↓↓
http://www.kyuden.co.jp/effort_water_omarugawa_omaru04.html

小水力利用の発電方法。全国の川や下水、上水、ビル、あらゆる場所で可能です。↓↓
http://j-water.jp/hmc/05%20Reference.html#No%206



2)海洋発電(波力、海流、潮流、海洋温度差)

A)波力発電
神戸大学と兵庫県の企業が試作機を稼動しており、実用化にメドがついてます。

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-798.html

B)海流、潮流発電のベンチャー企業です。(株)ノヴァエネルギー
http://www.nova-ene.co.jp/nature-energy/current2.html

C)海洋温度差発電、佐賀大学のウエハラサイクルと呼ばれ、従来の発電コストと同程度で可能。
大規模プラント化も十分に考えられる↓↓
http://www.opotec.jp/japanese/index.html



3)小型風力発電

大規模でなく低周波騒音のないものです。家庭やビルの屋上に簡単に設置でき24時間可能。(風が吹けば^^;)
http://www.zephyreco.co.jp/



4)太陽光発電

ソーラーパネルで助成金ゲット!!知ってますか?
http://solar.78364.jp/

おなじみシャープのパネル。
http://www.sharp.co.jp/sunvista/



5)燃料電池発電

化学エネルギーから電気エネルギーへ直接発電できるので効率がよい。

燃料電池発電の仕組み↓↓
http://www.nef.or.jp/what/whats08.html

http://www.gas.or.jp/fuelcell/contents/01_1.html



6)バイオマス発電 

バイオマス発電の仕組み↓↓
http://www.nef.or.jp/what/whats04-1.html

ソニーが森林育成と資源循環目的で既に始めています。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/eco/site/reduce/02.html



ざっと、上げただけでもこれくらいあります。
CO2を出さないクリーンエネルギーでもあり、持続可能な資源循環型が多い。

日本だけでも、これだけの技術力があるのだから、国がエネルギー対策として予算をつけ、産業として育成すれば全世界に技術の輸出も可能です。

小規模であっても、効率と発電コストを下げれば、十分に持続可能なエネルギー確保ができ、なによりも災害に強い。

原子力発電と同じくらいの規模の発電量は十分に可能なはず。

今は、震災復興、人間復興に大忙しではあるが、逆に今こそ、スマートシティ構想、自然との共生を街づくりのコンセプトにし、法律の整備、予算づけを復興の基本にすれば良い。

クリーンエネルギーは今がチャンスです。

このビジョンを示し、復興するのが一番いい。

posted at 09:27
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:エネルギー
エントリー:復興 エネルギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195269305

この記事へのトラックバック