はやぶさは持ち帰ったのか?

「はやぶさは持ち帰ったのか?」の有益情報をお届け!

あんくる日記

アフィリエイトからネットビジネス、団塊オヤジあんくるの迷走。

ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ 今なら無料プレゼント中「ヤフオク教材セットの無料プレゼントキャンペーン」
2011年05月04日

はやぶさは持ち帰ったのか?

「はやぶさ」覚えてますか
そう、遥か彼方の小惑星「いとかわ」まで行き、地球に戻ってきた。

長い行方不明(47日)から奇跡の生還と言われたが、それだけではなかった。
なんとサンプルまで持ち帰っていたのだった。

この小惑星からの微粒子回収は、人類の宇宙開発史に刻まれる成果です。

かって、太陽の周辺には小さな塵やガスが漂ってました。
それらが徐々に集まって小さな惑星が誕生し、現在の形ができたと思われている。
ただ、地球などは太陽系発生当時の様子を窺うには、その情報はかなり失われている。

小惑星は太陽系の化石で、はやぶさが持ち帰った微粒子は、当初の状態を保ってる可能性が高い。

太陽系が出来て46億年。小惑星「いとかわ」からの情報はアポロ計画の「月の石」に引けを取らない。

これからは、日立ハイテクの「計測」に期待したい。
「測る、観察する、分析する」最新の電子顕微鏡の出番だ^^

日立ハイテクのソリューション力、日本の技術力の高さを誇りたい。

http://ps.nikkei.co.jp/hightec/v25-02.html
タグ:はやぶさ
posted at 12:24
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:宇宙
エントリー:はやぶさは持ち帰ったのか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199167607

この記事へのトラックバック