エネルギー問題2

「エネルギー問題2」の有益情報をお届け!

あんくる日記

アフィリエイトからネットビジネス、団塊オヤジあんくるの迷走。

ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ 今なら無料プレゼント中「ヤフオク教材セットの無料プレゼントキャンペーン」
2011年05月15日

エネルギー問題2

エネルギー問題2
菅首相がこの間、浜岡原発停止要請をだし稼働中も停止した。

その影響で現在点検中の原発の再稼働までもが見通しが立たない。
すると、中部だけじゃなく、関西電力までもが電力供給に余裕がなくなる。

単純な話で、現実の発電量を考えれば原子力を全部止めるわけにはいかない。

では、点検の終了した原発は安全性を再度チェックした後、再稼働するしかない。

何を議論する必要があるのだろうか?

日本の取るべき道は、既に、はっきりしてるでしょ。
それをハッキリ示さないから反対するのだろう。

それまでの繋ぎとして、現在稼働中及び点検中の原子力発電の意義がある。

将来的には、廃炉にし、廃棄物を安全に管理する方向しかない。
完全に放射線がなくなるには10万年かかるそうです。
原子力発電の何義なところで放射線をコントロールできないのです。


電力は、発電と送電を分け、新規発電を認め競争しながら、技術の革新によりコストを下げる。

これは、東京電力圏内だけじゃなく、全国的な問題で今までタブー視されてきた。

NTTが民営化され、ソフトバンクやら沢山の会社が大きく伸びた。

NTT回線を使うことで、様々なサービスが増え、産業も活性化した。

電力も同じです。
スマートグリッドをできるだけ早く構築する。
http://ameblo.jp/mk878/entry-10859296400.html

スマートメーターを設置し、個人の家庭でも、自分が今どれだけの電力を使ってるかを把握する。

http://ameblo.jp/mk878/entry-10887141398.html

太陽光発電も進化してる。SSI社のように。
http://ameblo.jp/mk878/entry-10889828232.html

地熱発電は日本のお家芸だ。ジオパワーシステム。
http://www.geo-power.co.jp/

海洋国家の日本じゃ、海洋温度差発電(OPOTEC)も大きい。
http://www.opotec.jp/japanese/index.html

小水力利用の発電方法。全国の川や下水、上水、ビル、あらゆる場所で可能です。↓↓
http://j-water.jp/hmc/05%20Reference.html#No%206

神戸大学と兵庫県の企業が試作機を稼動しており、実用化にメドがついてます。

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-798.html

海流、潮流発電のベンチャー企業です。(株)ノヴァエネルギー
http://www.nova-ene.co.jp/nature-energy/current2.html

オーランチオキトリウムってオイルを作る藻がある。
http://ameblo.jp/mk878/entry-10872922047.html

森林国家でもある日本じゃ忘れてはいけないバイオマス。
バイオマス発電の仕組み↓↓
http://www.nef.or.jp/what/whats04-1.html

上記さまざまな方法があり、技術も人材も資源さえ日本には豊富にある。

また、産業的に考えてもメリットは十二分にある。
国のエネルギー予算の少なくとも半分はこれに向けるべき。

また必要な法整備は、場合によっては特区を作ってもいいし、今からでも遅くないから災害非常事態宣言すれはいい。

福島原発の処理問題は十分それに値する。

被災地の自治体が困窮してる今、国が人的支援含めてバックアップしないと、金だけ出しても動かないよ。

政治家、官僚の皆さんの力に期待したい。
権力争いしてる場合じゃない。前例がないのは当たり前です。
posted at 15:15
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:エネルギー
エントリー:エネルギー問題2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック