エネルギー問題3

「エネルギー問題3」の有益情報をお届け!

あんくる日記

アフィリエイトからネットビジネス、団塊オヤジあんくるの迷走。

ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ 今なら無料プレゼント中「ヤフオク教材セットの無料プレゼントキャンペーン」
2011年05月23日

エネルギー問題3


東芝が、スマートメーター(次世代電力計)製造大手のランディス・ギア社を、1800億円で買収したようです。

前に書きましたが、スマートメーターはスマートグリッド網の構築上、不可欠なメーターです。

スマートメーターとは
http://ameblo.jp/mk878/entry-10887141398.html

スマートグリッドとは
http://ameblo.jp/mk878/entry-10859296400.html

発電と送電とを区別するのです。
で、発電事業に民間を入れて開放するのです。

別に最近の話ではなく、4〜5年前には経産省においても考えられています。

今までは、10の電力会社が国の支援のもと独占してきたのです。
ですから、スマートグリッドに消極的だったのです。

発電事業を独占できなくなるからです。

また、国は去年、原子力発電に舵を切ったばかりですしね。

ですから、エネルギーに関して、
今回の事故で首相が見直しをしたことは、正しいことなのです。

自然エネルギーは当てにならない、という声を良く聞きます。

もちろん原子力のように、一基で100万KWという発電はできません。
しかし、民間の産業の活性化や、環境や自然に対してとても良い。

既に、東芝のように沢山の企業が動いていますし、新たなベンチャーも期待できそうです。
原子力と違って、産業の裾野が広いし、将来の輸出産業にもなります。

なぜなら、日本の得意分野だからです。

何度でも言います。今こそ再生可能エネルギーを、国あげて推進するべきです。

ただし、今すぐに原子力を全て中止はできません。

それに、今、停止しても、最低でも5〜6年はその場で冷やし続けなければなりません。

浜岡原発の停止は、もしものとき、東京や横須賀の第七艦隊に大きなダメージを与えるからでしょう。

その件でアメリカの圧力があってもいいでしょう。

問題はそれ以外の原発をどうするのか。

どうするも、こうするも、全て止めると電力が不足しますよ。
だから、電源確保など安全対策をした上で、再開するしかありません。

そして、早急に再生可能エネルギーの開発に注力すべし。
既に、その種はいくらでもある。

太陽光発電も進化してる。SSI社のように。
http://ameblo.jp/mk878/entry-10889828232.html

地熱発電は日本のお家芸だ。ジオパワーシステム。
http://www.geo-power.co.jp/

世界の地熱発電の75%は日本製なのに、日本では全く進んでない。
おかしくないか???

海洋国家の日本じゃ、海洋温度差発電(OPOTEC)も大きい。
http://www.geo-power.co.jp/

水利権の問題はクリアせねばならないが。

小水力利用の発電方法。全国の川や下水、上水、ビル、あらゆる場所で可能です。
http://j-water.jp/hmc/05%20Reference.html#No%206

波力発電は、神戸大学と兵庫県の企業が試作機を稼動しており、実用化にメドがついてます。
http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-798.html

海流、潮流発電のベンチャー企業です。(株)ノヴァエネルギー
http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-798.html

またオーランチオキトリウムってオイルを作る藻がある。
トウモロコシから燃料を得る方法より、よっぽどいい。
http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-798.html

森林国家でもある日本じゃ忘れてはいけないバイオマス。
バイオマス発電の仕組みはコチラから。
http://www.nef.or.jp/what/whats04-1.html

まだまだ他にも一杯あるだろう。

ソフトバンクの孫社長が、自然エネルギー財団を作った。
http://news.livedoor.com/article/detail/5514784/

「知って行動せざるは罪である」←と言い放った。ガンバレ!!

池田さんにあんな言い方されて、黙ってないでよね。^^
http://agora-web.jp/archives/1312035.html

意気込みだけでは無理なのは承知の上です。
ただ、そもそも原子力発電は本当にコスト的に安いのか?
それは、甚だ疑問って言うより誤魔化しです。

自然エネルギーは所詮、お遊びだと思ってる方々に夢はない。

本気でやるんだという意気込みがあるなら十分だ。

もうすぐ、そこまできてる。

posted at 17:08
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:エネルギー
エントリー:エネルギー問題3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック