メタンハイドレート

「メタンハイドレート」の有益情報をお届け!

あんくる日記

アフィリエイトからネットビジネス、団塊オヤジあんくるの迷走。

ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ 今なら無料プレゼント中「ヤフオク教材セットの無料プレゼントキャンペーン」
2011年06月14日

メタンハイドレート

次世代エネルギーのメタンハイドレートが日本を救う。

関西でも電力を15%節電しろとか言ってますねぇ。

独占企業が「お願いします」と言っても、これは強制的に聞こえます。

さっそく大阪府橋下知事が、噛み付きました。
考えてみれば、震災の影響を受けていない関西が一律15%削減は理解できない。

関西電力は原発依存度が50%と高いから、
それに対する危機感からの発言でしょうが、軽率だと思います。

はっきり言って、この先、原子力発電が主流になることはないです

今の、東京電力の対応を見れば、理解できるはずですね。

じゃ〜自然エネルギーで電力を賄えるのか、という疑問があります。

原発の減少分は火力で補いつつ、節電、バッテリー、電力網、スマートグリッドなどの技術革新が必要です。

日本には資源がないと言われてきましたが、日本近海にはメタンハイドレートが大量に存在します

これは、ずいぶん昔から言われてきたのですが、日本政府が原子力に力を偏重した結果、開発や技術革新が遅れていたのです。

今や太平洋側だけでなく。日本海側にも沢山ありそうなのです。

メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム↓↓
http://www.mh21japan.gr.jp/streaming/

既に技術的には、ほとんどクリアされているようで、産業としての生産手法だけの問題だ。

また青山千春さんが簡単な方法を発見しました。
魚群探知機を使ってメタンハイドレートを見つける方法なのです。

おまけに日本海側では、メタンハイドレートが密集した塊で、海底に露出、または浅い海底に眠っている。

「特許:海底資源探査方法」
日本、アメリカ、オーストラリア、韓国、中国の特許を取得済みです。

青山氏の為に言っておきますが、この特許は儲けるためのものではありますん。

青山千春氏のメタンハイドレート開発↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=aFyInzqhYps

LNG天然ガスが自分の領海内で取れるのです。

日本近海には大量にあります

日本がリーデングカンパニーとして、技術的にも最先端であるし、技術の輸出も可能です。

輸入に頼ることなく、大量の天然ガスが取れるのです。
その間に、自然エネルギーに力を入れれば問題ありません。

あと、有力なのは、オーランチオキトリウムという藻ですね^^

これはオイルの取れる藻なので、石油がいらなくなります。

posted at 19:24
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:エネルギー
エントリー:メタンハイドレート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック