宇宙

「宇宙」の有益情報をお届け!

あんくる日記

アフィリエイトからネットビジネス、団塊オヤジあんくるの迷走。

ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ 今なら無料プレゼント中「ヤフオク教材セットの無料プレゼントキャンペーン」
2011年05月04日

はやぶさは持ち帰ったのか?

「はやぶさ」覚えてますか
そう、遥か彼方の小惑星「いとかわ」まで行き、地球に戻ってきた。

長い行方不明(47日)から奇跡の生還と言われたが、それだけではなかった。
なんとサンプルまで持ち帰っていたのだった。

この小惑星からの微粒子回収は、人類の宇宙開発史に刻まれる成果です。

かって、太陽の周辺には小さな塵やガスが漂ってました。
それらが徐々に集まって小さな惑星が誕生し、現在の形ができたと思われている。
ただ、地球などは太陽系発生当時の様子を窺うには、その情報はかなり失われている。

小惑星は太陽系の化石で、はやぶさが持ち帰った微粒子は、当初の状態を保ってる可能性が高い。

太陽系が出来て46億年。小惑星「いとかわ」からの情報はアポロ計画の「月の石」に引けを取らない。

これからは、日立ハイテクの「計測」に期待したい。
「測る、観察する、分析する」最新の電子顕微鏡の出番だ^^

日立ハイテクのソリューション力、日本の技術力の高さを誇りたい。

http://ps.nikkei.co.jp/hightec/v25-02.html
タグ:はやぶさ
posted at 12:24
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:宇宙
エントリー:はやぶさは持ち帰ったのか?
2011年04月24日

第五の力 重力??

第五の力か?
4月11日AFPニュースによれば、米フェルミ国立加速器研究所の国際チームが4月7日に、
現在の素粒子物理学で想定されていない完全に未知の粒子を発見したかもしれないと発表した。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2795293/7074306

物質がなぜ質量を持つのかという物理学上最大級の難問の1つを解く手がかりが見つかるかもしれない。
数式を下に上げる↓↓

第五の力1.JPG

またこれまでに公表された結果から、いずれもニュートン重力からの、ずれを示している。
重力に関わる力のようで、仮説上の「ヒッグス粒子」ではないとのことです。

素粒子模型.JPG

現在の素粒子の一覧で、今回の粒子はこれに含まれていないようである。
ただ、沢山の素粒子や力を伝える粒子やら、スピン、色、電荷と複雑極まりない。

素粒子一覧.JPG

ここで、現在の自然界ではっきりしてる四つの力を表す。

1)電磁気力
2)弱い力(崩壊)
3)強い力(核力)
4)重力

この中で、重力だけが特に違っていて、最も弱く実はまだ良く分かってないのです。
アインシュタインは空間の歪みと言ってるが・・・

今回、発見された粒子が重力に関する粒子であると確認されれば、
新たな物理学の発展につながるかもしれない。

反重力、ワープ航法といったSF(サイエンスフィクション)の世界であったものが、
実現化するかもしれないなぁ^^

いまあるスマートフォンなんか、昔のSF映画でてくるものとソックリだし^^
タグ:第五の力
posted at 14:43
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:宇宙
エントリー:第五の力 重力??
2009年06月24日

グーグルアースで宇宙旅行

私の娘のダンナ、カナダの実家へ行って来ました。

もちろん、ネット上でね^^

グーグルアースのすごいのは、
拡大すると私の家まで確認できました。

最近、火事のあった場所はまだでしたが。

一度遊んでみられたら?
   ↓↓
http://earth.google.co.jp/

最新版では、時間を遡って過去の地図が見れます。
2000年からですが^^;

さらに、ストリートビューを使えば、
私の家の路地裏までくっきり・・・
今、貴方の上空から誰かが見てる^^

さらにさらに、すごいのは

宇宙にまで行けるのです。
グーグルスカイというボタンをポチッとしたら・・・・

宇宙の果てまで137億年前の世界^^

自宅に居ながら、自分の上空から世界各国、宇宙にまで・・

ネットのスゴサ感じます。
タグ:宇宙
posted at 00:59
Comment(2) | TrackBack(0)
カテゴリー:宇宙
エントリー:グーグルアースで宇宙旅行